目的別にFX会社比較|MT4が使える海外業者おすすめ3選

この記事は約7分で読めます。

目的別にFX会社比較|MT4が使える海外業者おすすめ3選

星の数ほどあるFX会社の中から、FX歴15年超の私が評判のいいおすすめ口座をご紹介します。

今回は、「海外業者でMT4を使いたい!」

そんなあなたにピッタリのFX会社を厳選するので、読んで行ってください。

 

スポンサーリンク

MetaTrader 4(MT4)とは?

MetaTrader 4(MT4)は、世界でもっとも人気のあるFXの統合取引ソフトです。

人気の秘密は、誰でも無料で使えるのに、高度なチャート分析から、バックテストやシストレまで何でもできる点にあります。

人気のリピート系自動売買も簡単にできます。

スマホアプリ版(iOS・android)もあるので、家でも外でもいつでもどこでも、高度なチャート分析や取引などできます。

MetaTrader 4をもっと詳しく知りたい方はコチラ👇

MT4の使い方まとめ|チャート分析もバックテストもシストレも自由自在
MT4は世界でもっとも有名なFX統合取引ソフトです。無料なのに、高度なチャート分析から、バックテストやシステムトレードまで、何でもできます。私が15年もFXを続けてこられたのは、MT4と出会ったからこそです。無料なので、まずは気楽に始めてみましょう♪

 

海外業者を選ぶ際にチェックすべきポイント

①高いレバレッジ

高いレバレッジでトレードできれば、少ない資金で投資効果を上げることができます。

国内業者は25倍までですが、海外業者なら100倍を超えるのが普通です。

②ゼロカット制度

損失額は証拠金の範囲内に限定する制度です。

追加証拠金(追証)を請求されることはありません。

なお、国内にゼロカット制度を採用しているFX会社はありません。

③NDD方式

複数のカバー先金融機関が提示する為替レートで発注する方式のことです。

発注に業者を介さないので公平で透明性の高いレートでトレードできます。

④安全性と安心性

海外業者は情報が少なく安全性に不安を感じます。

しかし、各国金融当局の金融ライセンスを保有し、かつ、顧客資金を信託保全している海外業者であれば、国内業者と同レベルの安全性が確保されていると言えます。

また、安心して海外業者で取引するためには、日本語サポートがあること、入出金方法が豊富に用意されていることは大事なポイントです。

 

MT4が使える海外業者おすすめ3選

世界中で人気のMT4なので、MT4が使える海外業者は無数にあります。

そんな中でも、上記チェックポイントを高水準で満たす下の3社を、私はおすすめします。

日本人の口座開設数No.1の"XMTrading"
スキャルピングなら"TITAN FX"
アンゾーキャピタルロゴ窓埋めや指標トレードなら"Anzo Capital(アンゾーキャピタル)"

 

以下、取引条件・サービスの質と内容・口コミ評判などを比較し、各社のメリット・デメリット・どんな方におすすめなのかを解説します。

 

日本人の口座開設数No.1のXMTrading(エックスエムトレーディング)

取引条件評 価公式サイトへ
①高いレバレッジ888倍
②ゼロカット制度
③NDD方式
④安全性と安心性
⑤約定力
⑥スプレッド普通
⑦指標トレードなど禁止
⑧キャンペーン豊富

XMTrading のメリット

  • 日本人の口座開設数No.1、信頼性もNo.1なので、安心して取引できます。
  • 驚異のレバレッジ888倍。他社よりも戦略の幅が広がります。
  • マイクロ口座なら最低取引枚数0.0001ロット=10通貨から。他社よりも少額で取引可能です。
  • スプレッド以外の取引手数料無料(マイクロ口座とスタンダード口座)。
  • 人気の高金利通貨の南アフリカランド(ZAR)、トルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)なども揃っています。低金利通貨とのペアでスワップポイント狙いのトレードもできます。
  • 入金不要の口座開設ボーナス、2段階の入金ボーナス、取引ごとに獲得するロイヤルティポイントなど業界最高水準の豊富なキャンペーンを提供しています。
  • 安心の24時間日本語サポートです。

XMTrading のデメリット

  • スプレッドは普通レベルであり、TITAN FX や Anzo Capitalと比べるとスキャルピング向きではありません。
  • 裁定取引、窓埋め、指標トレードなどは、ハイリスクな取引とみなされ、禁止行為とされています。

XMTrading はこんな方におすすめ

信頼性、サービスの質と量、情報の豊富さなどすべての質が高く総合力No.1です。

英語ができなくても困ることはありません。

特にFX初心者におすすめです。

MT4でデモ口座開設からトレードまで|XMTradingならわずか3分!
リアル口座も見据えて『XM』でデモ口座を開設します。『XM』は、レバレッジ888倍や豊富なインセンティブ・キャンペーンなど業界最高水準のサービスが自慢で、日本人の口座開設数No.1です。デモ口座開設作業はわずか5分で終わりました。無料であっと言う間の作業ですから、気軽に始めてみましょう♪

 

スキャルピングならTITAN FX(タイタンエフエックス)

取引条件評 価公式サイトへ
①高いレバレッジ500倍
②ゼロカット制度
③NDD方式
④安全性と安心性
⑤約定力
⑥スプレッド超狭
⑦指標トレードなど禁止
⑧キャンペーンしない

TITAN FX のおすすめポイント

  • 業界トップクラスの超狭スプレッドにより、どこよりも低いコストで取引可能です。
  • 超狭スプレッドに加え、最速ECNネットワークにより約定力も業界トップクラスなので、 スキャルピングに最適です。
  • スプレッド以外の取引手数料無料(スタンダード口座)。
  • 人気の高金利通貨の南アフリカランド(ZAR)、トルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)なども揃っています。低金利通貨とのペアでスワップポイント狙いのトレードもできます。
  • 安心の24時間日本語サポートです。

TITAN FX の残念ポイント

  • 裁定取引、窓埋め、指標トレードなどは、ハイリスクな取引とみなされ、禁止行為とされています。
  • キャンペーンを一切提供していません(その分、取引環境やスプレッドに還元するポリシーです)。

TITAN FX はこんな方におすすめ

信頼性やサービスの質など申し分なく、XMTradingと互角の人気を誇ります。

特にスキャルピング目的の方なら、迷うことなくTITAN FXです。

MT4でデモ口座開設からトレードまで|TITAN FXならわずか3分!
リアル口座の開設も見据え、業界最高水準のスプレッドが自慢の『Titan FX』でデモ口座を開設します。MT4ダウンロードからデモ口座開設までの作業は、たったの3分で終わりました。無料であっと言う間の作業ですから、気軽に始めてみましょう♪

 

窓埋めや指標トレードならAnzo Capital(アンゾーキャピタル)

取引条件評 価公式サイトへアンゾーキャピタルロゴ
①高いレバレッジ500倍
②ゼロカット制度
③NDD方式
④安全性と安心性
⑤約定力
⑥スプレッド狭い
⑦指標トレードなど制限なし
⑧キャンペーンあり

Anzo Capital のおすすめポイント

  • 窓埋めや指標トレードが行える貴重なFX業者です(ほとんどのFX業者は禁止しています)。
  • 超狭スプレッド超速約定により、スキャルピングに最適です。
  • スプレッド以外の取引手数料無料(スタンダード口座)。
  • 人気の高金利通貨の南アフリカランド(ZAR)、トルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)なども揃っています。低金利通貨とのペアでスワップポイント狙いのトレードもできます。
  • 非定期ですが、LINE登録ボーナスキャンペーンなどのインセンティブ・キャンペーンを行っています。

Anzo Capital の残念ポイント

  • 日本進出が2018年と新しいので、評判や口コミ情報などの情報が少ない。
  • ネイティブによる日本語サポート体制はあるものの、平日7時半~20時のみの対応です(英語サポートは24時間対応)。

Anzo Capital はこんな方におすすめ

まだまだ情報不足感は否めませんが、今後は日本でも積極的にサービス展開を進めていく予定とのことで、期待できます。

特に、窓埋めや指標トレードなど相場の隙をつくようなトレード目的の方なら、迷うことなくAnzo Capitalです。

 

おわりに

FX会社には得手不得手があります。初心者向きのA社、スキャルピングならB社、スワップポイント狙いならC社などなど。

なので、私は目的(戦略)に応じて複数のFX会社を使い分けています。

 

今回は、「海外業者でMT4を使いたい」あなたにピッタリのFX会社として、評判の高い3社をご紹介しました。

日本人の口座開設数No.1の"XMTrading"
スキャルピングなら"TITAN FX"
アンゾーキャピタルロゴ窓埋めや指標トレードなら"Anzo Capital(アンゾーキャピタル)"

 

あなたの目的に合わせて使い分けましょう。

この記事があなたのFX会社選びの参考になれば嬉しい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました