目的別にFX会社比較|リピート系自動売買ができるおすすめ3社+α

この記事は約8分で読めます。

目的別にFX会社比較|リピート系自動売買ができるおすすめ3社+α

星の数ほどあるFX会社の中から、FX歴15年超の私が、評判の高いおすすめをご紹介します。

今回は、「リピート系自動売買をやりたい」

そんなあなたにピッタリのおすすめFX会社3社+αをご紹介しますので、ぜひ読んで行ってください。

 

スポンサーリンク

リピート系自動売買とは?

リピート系自動売買とは、一定値幅でエントリーと決済をひたすら繰り返す投資手法のことです。

例えば、ドル円の現在のレートが100円なら、100円で買って101円で利益確定の決済をする、このような注文を1円刻みでたくさん並べておきます。

すると、何度も取引を繰り返して利益が積み上がるというわけです。

しかも、自動売買なので、最初にトレーディングソフトに設定しておけば、後はソフトが設定どおりの取引を自動で行ってくれます。

 

でも、「こんな単純な手法で本当に稼げるの?」と疑問に思いませんか?

ひねくれている私は「こんな簡単に稼げれば苦労しない」「胡散臭い」と思いました。

そこで、リピート系自動売買が本当に稼げるのか検証した記事がコチラです。

EAで検証|リピート系自動売買(トラリピ)は実際に稼げるのか?
EAを作ってMT4のバックテストで検証しました。結果、どの通貨ペアでやっても確実に勝てる素晴らしい手法だとわかりました。しかし、実は、破産リスクの高い手法でもあります。注意点(安全なレンジ設定など)をしっかり押さえておきましょう。

 

リピート系自動売買ができるおすすめ3社+α

リピート系自動売買は、現在のFX界では一番人気の手法です。

なので、数多くのFX会社がサービスを提供しています。例えば…

  • トラリピ|マネースクエア
  • トライオートFX|インヴァスト証券
  • トラッキングトレード|FXブロードネット
  • iサイクル2取引|ライブスター証券 etc.

 

基本的にはどれも同じ手法なのですが、各社それぞれ持ち味があり、サービス全体で見ると結構な違いがあります。

今回は、「リピート系自動売買をやりたい」あなたに、

  • おすすめのFX会社として、評判の高い『インヴァスト証券』『FXブロードネット』『ライブスター証券』の3社
  • +αとして、MT4のリピート系EAで自動売買する方法

をご紹介します。

インヴァスト証券「トライオートFX」インヴァスト証券『トライオートFX』
FXブロードネットFXブロードネット『トラッキングトレード』
ライブスター証券ライブスター証券『iサイクル2取引』

 

以下、取引条件・サービス内容・評判などを比較し、各社サービスの長所・短所・どんな方におすすめなのかを解説していきます。

 

インヴァスト証券の『トライオートFX』

取引条件評 価公式サイトへインヴァスト証券「トライオートFX」
① スワップ普通
② スプレッド原則固定
ドル円 0.3銭
③ 取引手数料片道20円
④ 取扱通貨ペア17ペア
⑤ 裁定取引単位1000通貨
⑥ 情報提供

『トライオートFX』の長所

  • 戦略の自由度の高さが魅力です。基本パターンはもちろん、戦略リストから自由に選ぶこともできるし(自動売買セレクト)、自分のアイデアから簡単に自動売買を作ることもできます(ビルダー
  • スプレッドは業界最狭レベル(ドル円0.3銭・原則固定)です。
  • インヴァスト証券には、他にも自動売買できる『シストレ24』という口座もあります。プロの戦略を選ぶだけで専門知識不要のミラートレーダーが使えます。
  • 最大2万円キャッシュバック賞金総額50万円#ビルダーチャレンジなど多彩なキャンペーンを実施しています。

『トライオートFX』の短所

  • スプレッドは業界最狭レベルにあるものの、取引手数料がかかります(片道20円)。
  • スワップポイントは、他社に比べてやや低レベルです。

『トライオートFX』はこんな方におすすめ

リピート系自動売買の基本パターンだけでは不満な方、独自の戦略を組み合わせたい方におすすめです。

 

FXブロードネットの『トラッキングトレード』

取引条件評 価公式サイトへFX 比較なら
① スワップ高い
② スプレッド原則固定
ドル円 0.3銭
③ 取引手数料片道20円
④ 取扱通貨ペア24ペア
⑤ 裁定取引単位1000通貨
⑥ 情報提供

『トラッキングトレード』の長所

  • 取扱通貨ペアが24種類と他社より多いので、取引戦略の幅が広がります。
  • スプレッドは業界最狭レベル(ドル円0.3銭・原則固定)です。
  • ガチンコバトル!では、4人のトレーダーがトラッキングトレードで勝負していて、順位や各プレイヤーの設定内容(通貨ペア・売り買い・想定変動幅)や相場戦略の見通しなども解説しており、とても参考になります。
  • ゼネラルリサーチ調べ(2018.8)でFXサービス取引コスト満足度第1位に選出されるなど、高い顧客満足度を誇っています。

『トラッキングトレード』の短所

  • スプレッドは業界最狭レベルにあるものの、取引手数料がかかります(片道20円)。
  • リピート系自動売買サービスとしては後発組なので、知名度がまだ低いです。

『トラッキングトレード』はこんな方におすすめ

豊富なペア数と狭いスプレッドを生かして、マイナーな通貨ペアでのリピート系自動売買をしたい方におすすめです。

 

ライブスター証券の『iサイクル2取引』

取引条件評 価公式サイトへライブスター証券
① スワップ最高
② スプレッド原則固定
ドル円 0.9銭
③ 取引手数料片道20円
④ 取扱通貨ペア24ペア
⑤ 裁定取引単位1000通貨
⑥ 情報提供

『iサイクル2取引』の長所

  • 取扱通貨ペアが24種類と他社より多いので、取引戦略の幅が広がります。
  • スワップポイントは国内最高レベルです。高金利通貨でのリピート注文向きです。
  • ライブスター証券では、FX口座と証券口座は即時資金移動できます。それぞれの口座に入金しておく必要がないので、資金効率を最大化できます。
  • 2ヶ月間手数料無料など多彩なキャンペーンを実施しています。

『iサイクル2取引』の短所

  • スプレッドは他社に比べて広く(ドル円0.9銭・原則固定)、取引手数料もかかるので(片道20円)、取引コストは高めです。
  • ライブスター証券は、リピート系自動売買サービスとしては後発組なので、サービスの知名度がまだ低いです。

『iサイクル2取引』はこんな方におすすめ

高いスワップポイントを生かして、高金利通貨ペアでスワップ投資とリピート系自動売買を組み合わせたい方におすすめです。

 

MT4のリピート系EAで自動売買

実は、これらのリピート系自動売買のサービスを提供しているFX会社を使わなくても、リピート系自動売買をする方法があります。

MetaTrader 4(メタトレーダー4=MT4)のリピート系EAを使うのです。

 

MT4は世界でもっとも人気のあるFXの統合取引ソフトです。誰でも無料で使えるのに、高度なチャート分析から、バックテストやシストレまで何でもできます。

MetaTrader 4を詳しく知りたい方はコチラ👇

EAで検証|リピート系自動売買(トラリピ)は実際に稼げるのか?
EAを作ってMT4のバックテストで検証しました。結果、どの通貨ペアでやっても確実に勝てる素晴らしい手法だとわかりました。しかし、実は、破産リスクの高い手法でもあります。注意点(安全なレンジ設定など)をしっかり押さえておきましょう。

 

MT4なら、あなた独自の売買ルールを自動売買プログラム= Expert Adviser(EA)に組み込むことができます。

つまり、リピート系自動売買のEAがあれば、自動売買ロボットを作ることができるのです。

EAは作るのも書き換えるのも簡単にできます!

エントリー方法やエグジット方法など、あなた独自のアレンジも思いのままです。

MT4にはバックテスト機能もあるので、あなたの戦略が相場で通用するのか、成績の良い通貨ペアはどれかなど、事前に確認できます。

自分でプログラムできなくても大丈夫です!

MT4の利用者は世界中にいるので、世界中のトレーダーやFX会社がEAを作成し、ネット上で有償や無償で配布しています。

リピート系自動売買のEAもたくさん配布されています。例えばコチラ👇

MQL言語入門|リピート系注文をEA化する超簡単な方法その1
リピート系注文をEA化する方法を解説します。サンプルEAのソースの一部を書き換えるだけの、いつもどおりの超簡単な方法です。実はリピート系注文とMT4は相性がいいので、ぜひあなたの勝てるEA作りに役立ててください。完成品を無料ダウンロードできます。

 

なので、それらを利用すれば、自分でプログラミングできなくてもリピート系自動売買ができるのです。

参考サイト

MT4が使えるFX会社はコチラ👇

目的別にFX会社比較|MT4が使える国内業者おすすめ3選
MT4対応を謳う国内業者の中には、MT4で発注できない仕様にしているFX会社が多くいるので注意。自動売買できる国内業者の中なら、OANDA JAPAN・FOREX.com・FXTFの3社が評判が高くおすすめです。各社の長所短所を紹介します。
目的別にFX会社比較|MT4が使える海外業者おすすめ3選
高レバ・ゼロカット・NDDなどが魅力の海外業者でMT4を使いたいあなたにおすすめの3社、XMTrading・TITAN FX・アンゾーキャピタル。取引条件・サービスの質と内容・口コミ評判などを比較し、各社のメリデリ・どんな方におすすめなのか解説します。

 

おわりに

FX会社には得手不得手があります。初心者向きのA社、スキャルピングならB社、スワップポイント狙いならC社などなど。

なので、私は目的(戦略)に応じて複数のFX会社を使い分けています。

 

今回は、「リピート系自動売買をやりたい」あなたに、おすすめのFX会社+αをご紹介しました。

  • おすすめのFX会社として、評判の高い『インヴァスト証券』『FXブロードネット』『ライブスター証券』の3社
  • +αとして、MT4のリピート系EAで自動売買する方法

 

あなたの好みや目的に合わせて使い分けましょう。

この記事があなたのFX会社選びの参考になれば嬉しい限りです。

インヴァスト証券「トライオートFX」インヴァスト証券『トライオートFX』
FXブロードネットFXブロードネット『トラッキングトレード』
ライブスター証券ライブスター証券『iサイクル2取引』

コメント

タイトルとURLをコピーしました