MT4の使い方|覚えておくと役立つ便利な注文方法いろいろ

この記事は約5分で読めます。

MT4の使い方|覚えておくと役立つ便利な注文方法いろいろ

 

MetaTrader 4(メタトレーダー4=MT4)は、世界でもっとも人気のあるFX取引ソフトです。

MT4の人気の秘密は、無料で誰でも使えるのに 高度なチャート分析、バックテスト、システムトレードなど何でもできることにあります。

 

今回は、最初に知っておきたいMT4の使い方として、各種注文方法の操作の仕方を解説します。

短い記事ですが、この記事を読めば、成行や指値だけでなくOFOやIFDなどあらゆる種類の注文発注ができるようになります。

よかったら読んでいってください。

スポンサーリンク

MT4でオーダーできる注文の種類

成行注文現在の価格での注文。注文操作が完了すればすぐに約定する。
指値注文「価格が指値まで下がれば買い」または「価格が指値まで上がれば売り」という条件付きの注文。
IFD注文新規注文と、その新規注文成立時に初めて有効になる決済注文1つ(損切り注文または利食い注文)をセットでオーダーできる注文方法。なお、IFDは「If done」の略。
IFO注文新規注文と、その新規注文成立時に初めて有効になる2種類の決済注文(損切り注文と利食い注文)をワンセットでオーダーできる注文方法。IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法。
逆指値注文「価格が逆指値まで上がれば買い」または「価格が逆指値まで下がれば売り」という条件付きの注文。
OCO注文指値注文と逆指値注文を同時に注文し、一方が成立したら、もう一方が自動的にキャンセルされる注文方法。なお、OCOは「One Cancels the Other」の略。
分割決済利益を伸ばすため、保有ポジションを一度にすべて決済するのではなく、一部だけを決済すること。ポジションサイジングの考え方に基づいた利食い術。

 

成行注文で新規ポジションを建てる操作方法

①[オーダーの発注]ウィンドウを開く。(注1)
②[通貨ペア]に注文する通貨ペアが表示されているか確認する。
③[数量]に注文したいロット数(注2)を入力する。
④[注文種別]は[成行注文]を選ぶ。
⑤ 最後に[成行売り]または[成行買い]のどちらかを押してオーダー完了。

成行注文

注1)「オーダーの発注」ウィンドウを開く方法は、以下のように何種類もあります。
・キーボードのF9キー。
・MT4の画面上にある「新規注文」ボタン。
・チャート上で右クリック→「注文発注」→「新規注文」。
・画面左の「気配値表示」の発注したい通貨ペア上で右クリック→「新規注文」。

注2)ロット数は、FX業者や口座タイプによって桁数が異なります。他の注文方法でも同様です。

指値注文で新規ポジションを建てる操作方法

①[オーダーの発注]ウィンドウを開く。
②[通貨ペア]に注文する通貨ペアが表示されているか確認する。
③[数量]に注文したいロット数を入力する。
④[注文種別]は[指値注文(Pending Order)]を選ぶ。
⑤ 下の[注文種別]は[Buy Limit](指値買い)または[Sell Limit](指値売り)を選ぶ。
⑥[価格]に注文したい価格を入力する。
⑦ 最後に[発注]ボタンを押してオーダー完了。

指値注文

IFD注文で新規ポジションを建てる操作方法

①~⑥は指値注文と同じ。
⑦[決済逆指値(S/L)]または[決済指値(T/P)]の一つだけ、決済したい価格を入力する。
⑧ 最後に[発注]ボタンを押してオーダー完了。

IFD注文

IFO注文で新規ポジションを建てる操作方法

①~⑥は指値注文と同じ。
⑦[決済逆指値(S/L)]と[決済指値(T/P)]の両方に決済したい価格を入力する。
⑧ 最後に[発注]ボタンを押してオーダー完了。

IFO注文

保有ポジションに逆指値注文を入れる操作方法

① チャート下の[ターミナル]に保有ポジション一覧が表示されているので、逆指値注文したいポジションをダブルクリックすると[オーダーの発注]ウィンドウが開く。
※[ターミナル]が表示されていない場合は、画面上部のメニューバー[表示]→[ターミナル]と選択すれば、表示される。
②[注文種別]では[注文の変更または取消]を選ぶ。
③[決済逆指値(S/L)]に決済したい価格を入力します。上の赤ボタン[下段にコピー]をクリックすれば、その上の[現在値との差]だけ離れた価格が入力される。
④ 最後に[ポジション…に変更する]ボタンを押してオーダー完了。

逆指値注文

保有ポジションにOCO注文を入れる操作方法

①~③は逆指値注文と同じ。
④[決済指値(T/P)]に利食いしたい価格を入力します。上の青ボタン[下段にコピー]をクリックすれば、その上の[現在値との差]だけ離れた価格が入力される。
⑤ 最後に[ポジション…に変更する]ボタンを押してオーダー完了。

OCO注文

保有ポジションを分割決済する注文の操作方法

①チャート下の[ターミナル]に保有ポジション一覧が表示されているので、部分決済したいポジションをダブルクリックすると[オーダーの発注]ウィンドウが開く。
②[数量]に保有ポジションのうち今回決済したいロット数を入力する。
②[注文種別]では[成行注文]を選ぶ。
④ 最後に[…成行決済]ボタンを押せばオーダー完了。

分割決済

おわりに

今回は、MT4の基本的な使い方として、各種注文方法の操作の仕方を解説しました。

これだけ読めば、MT4であらゆる注文の種類をオーダーできるようになります。

しかし、MT4の機能はもっと奥が深いです。使い込んでいくほどに「こんなことまでできるのか」と驚かれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました