24時間365日MT4|自動売買におすすめなVPSサービス『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』

この記事は約4分で読めます。

24時間365日MT4|自動売買におすすめなVPSサービス『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』

MetaTrader 4(メタトレーダー4=MT4)で本格的に自動売買をするつもりなら、24時間365日連続して安定稼働できる環境を作り上げる必要があります。

そこで、数あるVPSサービスの中で、最も評判が高くおすすめなのが『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』です。



スポンサーリンク

なぜVPSなら安定稼働できるのか

VPSとは、Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)の略で、ユーザーに自分専用の仮想サーバーを与えてくれるサービスのことです。

自宅のパソコンでMT4を動かす場合、火事や災害・停電・Windowsアップデートによる再起動など数多くのパソコン停止リスクがあり、とても安定稼働ができている状況とは言えません。

その点、VPSサービスを利用すれば、自分専用の仮想サーバーはVPS業者のメンテナンス下にあるサーバーコンピューター上にあるので常に安定稼働です。

VPSの仮想サーバー上でMT4を動かせば、停止リスクの高い自宅のパソコンを動かす必要はなく、24時間365日、MT4を安定稼働できるというわけです。

 

VPSサービス『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』をおすすめする理由

VPSサービスは他社も提供していますが、以下の5つの理由で、私は『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』をおすすめします。

理由①:Windows仮想デスクトップなのでMT4が動く

MT4にはWindows版はありますがLinux版はありません。

一般的なVPSの仮想サーバーOSは、Unix/Linux系のOSです。

その点、『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』はWindows OS(Windows Server2019)なので、MT4をインストールして動かすことができます。

 

理由②:MT4がプリインストール済みで簡単操作

一般のVPSサービスの場合、さまざまな使い道を想定しています。そのため、MT4のインストールやサーバーのメンテナンスなど面倒な作業は自分で行わなければなりません。

その点、『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』なら、最初から提携FX会社のMT4がプリインストール済みです(選べるMT4)

面倒な作業は不要で、すぐにMT4を起ち上げて自動売買を始めることができます。

選べるMT4は、[楽天証券][外為ファイネスト][FOREX.com][TitanFX][OANDA][ForexExchange][EZインベスト証券][デューカスコピー・ジャパン]の8社あり、中の人に聞いたところ、今後どんどん追加していく予定だとのことです。

 

理由③:コストは業界最安レベル

全プラン初期費用が無料の上、月々の利用料もお手頃に設定してくれています。

他社サービスと比べても、コストは業界最安値レベルです。

 

月額料金

1GBプラン1.5GBプラン2GBプラン4GBプラン8GBプラン
初期費用全プラン初期費用無料
月額料金2,160円~2,212円~4,190円~5,850円~12,600円~

 

理由④:高負荷のバックテストもこなすスペック

全プランにSSDが標準搭載されています。

従来のHDDに比べ、データの読み書きの速度が圧倒的に速くなっています。

負荷の大きいバックテストだって難なくこなします。

 

理由⑤:充実のサポート

提供元が、東証一部上場企業で業界大手の「GMOインターネット」です。圧倒的な実績があります。

長年に渡り培ってきたサーバー運用ノウハウを活かした、「活用ガイド」「FAQ」「24時間365日無料の電話サポート」など充実のサポートが用意されていて安心です。

 

おわりに

MT4で本格的に自動売買をするつもりなら、24時間365日連続して安定稼働できるVPSサービスを利用すべきです。

他社のVPSサービスもありますが、私は、最も評判が高い東証一部上場企業のGMOインターネットが提供する『お名前.com デスクトップクラウド for MT4』をおすすめします。

コスト・スペック・サポートなどあらゆる点で、MT4を使うなら最高のVPSサービスだと思います。

 

なんたって初期費用が無料ですから、軽い気持ちで試してみませんか?



コメント

タイトルとURLをコピーしました